オンラインでいつでもどこでも、自分のペースで自由に学習

「PC・スマホで講義受講+スカイプレッスン」で着実に身に付く

通学不要、速習可能、いつでもどこでも自分のペースで学習できる。

現地からも受講可能なオンライン講座。

疑問点なく学習可能な体系化されたオリジナル教材と講義・スカイプレッスンで、

「使えるミャンマー語」を効率良く学習できる。

Information

最新情報 နောက်ဆုံးရသတင်းအချက်အလက်


【お詫び】アプリ「ヤンゴンの誓い」のiOS版につきまして

iOS11 は 32 ビットのアプリ に対応していないため、32ビットのアプリである「ヤンゴンの誓い」は現在、iOS 11 の App Store の検索結果に表示されなくなっております。また、すでにデバイスに「ヤンゴンの誓い」がインストールされている場合は、iOS 11 へのアップデート後にアプリは起動しなくなります。ご利用の皆様、ご利用をご検討いただいている皆様に大変ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

 

・6月20日公式FBを更新しました!

https://www.facebook.com/myanmarlanguagecoolasia/

 

グループ企業案内を掲載いたしました。

 

・学割・60歳以上の方、特別割引

※ 無料体験レッスンにご登録いただいた方には、受講料を10%割引させていただきます。



Point

本学習システムの特徴 အဓိကသော့ချက်

忙しい方でも隙間時間を活用して学習できる「eラーニング学習システム」を採用

本講座は「eラーニング学習システム」を採用しています。

パソコンやスマートフォンと、インターネット接続環境さえあれば、いつでもどこでも自分のペースでミャンマー語を学習可能です。

 

・世界中、どこにいてもミャンマー語講座の受講が可能。教室への通学が不要。

・オンデマンド方式で24時間いつでも学習可能。

・スマホに動画をダウンロードすれば、電波の届かない地下鉄の中でも視聴可能。

・気になる講義は、利用期間中であれば何度でも繰り返し視聴可能。

日本人にとっての「わかりやすさ」を追求したオリジナルテキスト

外国語を学習するうえで一番心配なのが「挫折」です。

そこで、本講座では、外国語学習に対して苦手意識の強い日本人にとっての「わかりやすさ」と「抵抗感の少なさ」を徹底追求しました。

 

・日本語と文法がよく似ているミャンマー語の特徴に着目した文法・会話学習中心のテキスト。

・日本人が体系的に理解しやすい教材である「日本の英語教科書」スタイルのテキストでミャンマー語を学習。


スカイプを使って、ネイティブ講師と一緒に発音練習

スカイプを使って、ネイティブの講師とマンツーマンの個人レッスン。

講師陣が、正しい発音になるように繰り返し指導します。

また、講義に関する質問や、重点的に練習してほしい事項に関する要望も受け付けますので、疑問点や苦手意識を一つひとつ解消して、次のステップに進むことができます。

 

・日本語検定合格のネイティブを中心とした講師陣。ミャンマー語専攻修了の日本人講師も対応。

スカイプでの在宅学習を実現。

充実した補助教材

通勤中、運転中にミャンマー語を聞き流して単語や文を覚える音声教材「リズムワード」など、充実した補助教材をご用意しております。


Enjoy

わかりやすいテキストと学習アプリで、楽しく効率よく学習!  လေ့လာရင်းပျော်ရွှင်စရာ


日本人には馴染みの薄いミャンマー語を、ストレスなく学ぶための教材が揃っています。是非、無料体験をお試しください!

ロジカルに理解し疑問点が残らないテキスト構成

 

「読んでも理解できない」というテキストが多いなか、幣講座では、ロジカルに理解し、体系的に学習を進めるためのオリジナル教材を開発しました。

学習者の皆様にとって親しみのある学校の英語教科書がベースとなっており、ストーリー仕立ての本文と、そこに織り込まれた文法事項を全113講義のレッスンで学習していきます。

もちろん、スカイプやメールによる質問等のバックアップ体制も万全で、安心してミャンマー語の学習を進めていただけます。

文字の学習は、ゲーム型ミャンマー語学習アプリ「ヤンゴンの誓い」で

 

日本語と語順が近いミャンマー語。しかし、その文字は非常に難しく、学習の壁として最初に立ちはだかります。

そこで、幣講座では、学習者の皆様からのフィードバックをいただきつつ、楽しくゲーム感覚でミャンマー文字を学習するためのiOS、Android用アプリを開発しました。

テキストのストーリーとリンクしたゲーム内容で、また、シンプルな操作性を考慮しており、ゲームに親しみのない方でも気軽に抵抗なくプレイしていただけます。

*iOS版の配信は、現在行っておりません。


Voice

お客様の声 လေ့လာသင်ယူပြီးသောပုဂ္ဂိုလ်များရဲ့ အသံ


講座修了生の皆様からの声(モニター会員様アンケートより)を一部ご紹介致します。

S.K様(14年9月修了生)

まったくの初心者ではじめましたが、日常会話まで話せるようになりました。最初は日本で始め途中でミャンマー駐在となりましたが、オンラインゆえ、そのままスムーズに受講を続けることができました。講義がとても分かりやすかっただけでなく、スカイプレッスンやメールで丁寧にサポートしていただき、短期間で上達できました。ありがとうございました。

S.N様(14年10月修了生)

スカイプレッスンでは、日本人とミャンマー人のお二人の講師に担当していただいたのが上達の早道でした。細かな文法やニュアンスは日本人でなければ説明できませんので、外大で専門に勉強された日本人講師にフォローしていただいたことは、大きな助けになりました。

T.N様(14年10月修了生)

勤務先が定期的にミャンマー駐在を派遣しており、私がその第一陣としてこの講座を受講しました。講義や教材が非常にわかりやすいため、中学校の英語の授業を受けるような感覚で抵抗感なく理解できました。現在、現地にいますが、英語を話すのと同じ感覚で苦労なく会話できています。


Y.K様(14年11月修了生)

ミャンマー語を効率よく理解するため、教材に様々な工夫が凝らされていました。とてもわかりやすかったです。講義のブレークタイムには、ミャンマーの観光地などの動画も流れ、毎回楽しんで勉強できました。

N.Y様(14年11月修了生)

速習で一括配信で勉強しました。現地赴任の関係で、半年でマスターする必要があったため困り果てていたところ、当講座を知り申し込みましたが、期待以上にわかりやすく、忙しいなかでもしっかり学習することができました。講師の先生方にも親切にサポートしていただき、感謝しております。

I.K様(14年12月修了生)

以前は、他のミャンマー語教室に行っていましたが、その場限りの勉強でなかなか上達しませんでした。この講座は、講義・教材がしっかり確立されており、「理屈で理解する」という方法を通じてしっかり身に付きました。語学の勉強において、教材がいかに大切かを考えさせられました。


I.K様(15年3月修了生)

スカイプレッスンの日本人のS先生の教え方がとてもよかったです。丁寧に教えていただきました。

K.K様(15年4月修了生)

忙しい中、自分のペースで勉強できるかがネックだったが、オンデマンドなので何とか乗り切ることができました。

M.I様(15年5月修了生)

4月末からミャンマーに引っ越してきました。基本的な文字の学習からしていくのは、一見遠回りなようですが、結果的にミャンマー語に対する下準備が出来たように感じます。実際にミャンマー人と話していても、習ったフレーズがよく出てきます。ありがとうございました


Learning

ミャンマー語について မြန်မာဘာသာစကားနဲ့ပတ်သက်ပြီး

 


ミンガラーバー!(こんにちは!)

日本企業の進出が注目されているミャンマー。

駐在するビジネスマンの増加に伴い、日本人のミャンマー語学習需要はますます高まっています。

ミャンマー連邦共和国は、135の民族が住むとされる多民族、多言語国家ですが、ミャンマー語は唯一の公用語です。

ミャンマー語の文法は日本語の文法とほぼ同じで、日本人には学びやすい言語です。

丸くて可愛らしいミャンマー文字は、最初は覚えるのに苦労をするかもしれませんが、覚えてしまえば簡単です。

発音については、日本語にはない無気音、有気音の区別、声調などがあり、日本語のカタカナでミャンマー語を正確に表記することはできません。

 

ミャンマー語を習得したい方は、ミャンマー文字からしっかり学習することをお勧めします。

ミャンマーの街中にはミャンマー文字が溢れていますので、文字が読めると旅行や現地での駐在生活がぐっと楽しくなると思います。


伝わるミャンマー語!正確に発音できる発音記号付きミャンマー語のあいさつと数字

ミャンマー語は日本語のカタカナで正確に表記することができませんので、カタカナ表記をそのまま読んでも現地の人に伝わりません。

クールアジアで採用している発音記号を併記しますのでご参照ください。

*テキストにより発音記号は異なります。

 

●はミャンマー語のアルファベットにあたる基本字母を表します。

・有気音、無気音に関する発音記号

有気音・・息を強く出しながら発音します。 「●′」  

無気音・・息を出さないで発音します。 「●」(何もつけない)

・三つの声調に関する発音記号

下降調・・高い音から急下降 「●.」

低平調・・低く平らな音   「●」(何もつけない)  

高平調・・高く平らな音   「●:」 


1 ミンガラー バー (こんにちは)mingəla ba

英語の「Hello」に相当する万能のあいさつです。まずはこれを覚えて現地の人にあいさつしてみましょう。əは、軽声音といい、短くあいまいに発音される「ア」となります。ə 以外はすべて低平調で発音します。

2 トゥエ ヤー ダー ワンター バー デー (初めまして/お会いできてうれしいです) twe. ya. da wan:tha ba dε

eは日本語のエより口を狭くして発音し、εは日本語のエより口を大きく開けて発音します。ミャンマー語には母音のエが二種類あります。初対面の人にあいさつしてみましょう。


3 チャノー タナカ イチロウ バー (私は田中一郎です。)cən၁ tanaka ichiro ba

「チャノー」は男性が使う「私」です。cは「チャチュチョ」の音を表します。၁は日本語のオより口を大きく開けて発音します。ミャンマー語にはオも二種類あります。女性は「チャマ cəma.」を使います。男性は「田中一郎」のところにご自分のお名前を入れてください。

女性は「チャノー」を「チャマ」に変えてください。2の「初めまして」を言った後にこのフレーズを使えば自己紹介ができます。

・「田中一郎」のところを「ジャパン ルーミョー jəpan lumyo: (日本人)」または「コウンパニー ウンダン kounpani wundan:(会社員)」に変えると「私は日本人です。」または「私は会社員です。」と言うことができます。「会社、企業」は「コウンパニー」と言い、companyからきています。

4 ネー カウン バー ダ ラー(お元気ですか?) ne kaun: ba dhə la:

dhは英語の発音でいうthが濁音になった音です。la:は疑問詞の入らない疑問文の文末に使われる疑問助詞です。現地の人に会ったとき、あいさつしてみましょう。


5 チェーズー ティン バー デー(ありがとうございます)ce:zu: tin ba dε

軽い感じの「チェーズー べー」(ありがとう)[ce:zu: bε:]も合わせて覚えましょう。

6 ベラウッ レー(いくらですか?)bə(bε)lauʔ lε:

ʔは日本語の「ッ」、喉がぐっと閉まる音を表します。市場やお店で買いたいものを指して「ベラウッ レー?」と聞いてみましょう。


*1~3のあいさつは、無料体験にて受講できるオンライン講座にて実際のミャンマー人ネイティヴ先生の発音をお聴きいただけます。

数字

0 トウンニャ[thoun nya.]

1 ティッ[tiʔ]

2 ニッ[hniʔ]*「ニッ」という前に鼻から息を出して発音します。

3 トウン[thoun:]

4 レー[le:]

5 カ゚―[nga:]

6 チャウッ[c’auʔ]

7 クンニッ[k’unhniʔ]

8 シッ[shiʔ]*英語のshの音です。

9 コー[ko:]

10 タ セー[tə s’ɛ]

100 タ ヤー[tə ya]

1,000 タ タウン[tə t’aun]

10,000タ タウン[tə thaun:]*1,000と10,000の発音は日本人には区別がしにくいので気を付けましょう。